記事一覧

大暑、「桐始めて花を結ぶ(きりはじめてはなをむすぶ)」

夢の中で雨の音を聞いている、静かな雨音だ。眼を窓に向けると薄暗い、まだ大丈夫だよと脳が教えてくれる。夢の中なのか、目覚めているのかも分からない。6時を示す時計に視線が止まり、がばと跳ね起きるが、今日は土曜日だと気づきそのまま布団に倒れる。次に時計の針を見ると7時半、「いけね!台風対策だ」、ブラインドを開けると雨が降っている。静かな雨だ。昨日まで暑さと渇きに喘いでいた庭の植物たち、久しぶりの雨に一息...

続きを読む

梅雨明け

今年の梅雨はあっけなく明けてしまった私の町、連日の発掘作業で既に夏バテ状態になっている。今朝は梅雨が戻ったようなお天気、菜園の草は伸び放題で、南側半分は草原状態になってしまった。ジャガイモを掘りあげた跡が辛うじて地面を見せている菜園の北半分も放置しておけば、今朝の雨であっという間に雑草が蔓延ってしまうだろう。そこで、小雨の中鎌を手に雑草取りに汗を流す。隣の田んぼには先週男がやってきて、遅い田植えを...

続きを読む

清里高原、萌木の村と八ヶ岳倶楽部

6月12日、アルバイトを休み長兄夫婦と姉を誘って清里高原へ出かけた。姉も長兄も80歳が近い、元気なうちに一度でも多く共にする機会を設けておきたいと思っている。目的は、八ヶ岳高原ロッジで食事をして、姉の好きな八ヶ岳倶楽部へ立ち寄って帰って来る計画だ。車中、後期高齢者の車の運転免許の話題で盛り上がった。姉は、もう一度だけ運転免許を更新する予定だという、今月中に講習会を受けるらしい、認知症の検査は無事に...

続きを読む

芒種、「腐草蛍と為る(ふそうほたるとなる)」

今日も朝から雨が降っている。アルバイトは雨の為お休み。食事を済ませて菜園の様子を見に外へ出る、霧雨が思っていたよりは強くない。この程度の雨なら合羽を着れば大丈夫だろう。菜園の雑草が繁茂するのが早い、芽を出して間もない里芋が雑草に覆い隠されそうだ。雑草を抜いてあげたいが、この状態では畑に入ると足下がぬかるんで、作業が難しそうだ。梅の収穫ならばなんとか出来るだろう。今日は終日予定が入っていない、作業開...

続きを読む

雨の日曜日

朝、目覚めて直ぐにブラインドを開けて庭の様子を確認する。菜園作業が遅れているので、雨が降っていないか気がかりだった。昨晩の天気予報では朝から雨が降り出すとのことでの行動だった。幸いにも雨はまだ降ってはいないようだ。朝食を済ませて菜園に出る。準備しておいた畝に種を播く、種を買い求めた時には2週間前までに播くつもりだったのだが、何やかんやで今日まで手が回らなかったのだ。その“何や”が、堆肥置き場の整備で...

続きを読む