記事一覧

再び台風に備える

今日は朝8時から富岡市内一斉の道路清掃がある。台風が来るというのに本当に道路清掃をやるのかな?出て行こうか様子を見ようか窓外を窺っていると近所の爺さんが草刈り機で道路わきの草を刈り始めた。「やるのかよ」、玄関に昨日中に用意しておいた合羽と長靴に身を固め、竹箒を掴んで道路に出る。爺さんの3メートルほど後ろについて、刈り取られ市道に散らばった草を道路わきに掃きよせる。雨に打たれた草は、アスファルトには...

続きを読む

寒露、「蟋蟀戸に在り(きりぎりすとにあり)」

秋雨前線の影響で今日も雨。窓の外、スズメ達は吹きこぼれたカナリアの餌殻の中から実の入った粒を必死に探している。数日前、雨上がりを待って散歩に出た。稲刈りが済んだ田の前まで来ると、足下にザリガニを食べた跡がある。水が抜かれ、稲が刈られた田では、ザリガニにとって隠れる場所は無い。カラスかタヌキの胃袋に納まってしまったのだろう。菜園の梨の樹、花芽のついた枝の先には、アマガエルがだらりとかけられていた、モ...

続きを読む

お月見

今年の十五夜は10月4日だった。菜園作業をいつもより早めに切り上げ、近くの原にススキを頂戴に行く。今年は家の近くを流れている高田川と鏑川の合流地点の道路脇でススキを10本刈り取った。穂の状態が美しい株を狙って草地をウロウロし、気づくと体中が草の実にひっつかれている。家に持ち帰ると翌年の雑草退治が大変と15分余り草の実と格闘する。せっかくシャワーで汗を流したのに、傾きかけた日に照らされ元の木阿弥、日...

続きを読む

日光東照宮と奥日光を散策する

ここは、日光輪王寺の塔頭の一つ、庭園が雨に打たれて一際美しく見える。先月28日の朝9時、本来ならばこの時間、日光白根山を上っていたはずだが、悪天候のため登山を断念し、観光に切り替えてここにいる。ここに至るバスの車中、ずっと雨男雨女は誰か?考えていたが、思い当たらない。今日は、地元にある医用電子機器メーカー工場を退職したメンバで構成されるOB(OG)会の年に一度のハイキングだ。今回で10回目を数える...

続きを読む

同窓会旅行

雨の中、昭和30年代の面影を残し、静かに来客を待っている門前町の一角を占める商店街があった。時は、2017年10月13日の金曜日、昼前の11時です。バスを降りた男女の一団が、てんでに傘を広げ、こちらに向かって歩いてきます。数えてみると男性が14名、女性が11名、化粧の濃淡はありますが全員が初老に差し掛かった年齢に見えます。「おい、用心しろよ!」「食料を食い尽くされ、飲みつくされてしまいそうだな」、...

続きを読む

きっと見つかる

紅葉に包まれて、湯ったりと

本、CD、ゲームにおススメ

プロフィール

雨の日にネットに登場する爺さん

Author:雨の日にネットに登場する爺さん
ご訪問ありがとうございます。
野良猫達のいたずらからペットの小鳥たちと菜園を守るため悪戦苦闘の日々を送っています。

メールフォーム

お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: